Wordpress

実装したい項目から選択

  • カテゴリー一覧表示(検索フォーム)

    カテゴリーを全て表示してselectにoptionとして追加

    															
    								<label>
    									<p>カテゴリ</p>
    									<select name="category">
    										<option value="">指定しない</option>	
    										<?php $cat_all = get_terms( "category", "fields=all&get=all" ); foreach($cat_all as $value): ?>			
    										<option value="<?php echo $value->name;?>" <?php if( isset($_GET['category']) && $_GET['category'] == $value->name ){ echo 'selected="selected"'; } ?>>
    											<?php echo $value->name;?>
    										</option>
    										<?php endforeach; ?>						
    									</select>					
    								</label>
    							
    						
  • カスタムフィールド投稿

    Wordpressで投稿した記事の一覧を表示します。

    							
    								<?php
    									/* (ステップ1)データの取得 */
    									$paged = get_query_var('paged', 1);
    									$query = new WP_Query(
    								    array(
    							        'paged' => $paged,
    							        'posts_per_page' => 10,
    							        'post_type' => 'column',  //投稿ID
    							        'order'            => 'DESC', //昇順
    					            'orderby'          => 'post_date',  //投稿日順
    					            'post_status'      => 'publish',  //公開記事のみ
    								    )
    									);
    									?>				
    									<?php if ( $query->have_posts() ) : ?>
    									<ul class="list-service list-cmn-4 list-cmn-2-1080">		
    										<?php while ( $query->have_posts() ) : $query->the_post();?>	      
    					          <li class="gradient">
    					            <article>
    					              <a href="<?php the_permalink(); ?>"></a>
    					              <div>
    						              <?php $customfield = get_post_meta($post->ID, 'img', true); ?>
    					    						<?php if( empty($customfield) ): ?>
    						    						<div class="img noImg"></div>  <!-- 画像がない場合 -->
    					    						<?php else: ?>
    						    						<div class="img" style="background: url(<?php the_field('img'); ?>)no-repeat center"></div>  <!-- 画像がある場合 -->
    					    						<?php endif; ?>
    					    						<div class="text">
    							              <span class="date"><?php the_time('Y.m.d'); ?></span>
    							              <p><?php the_title(); ?></p>
    							              <?php $cat = get_the_category(); $cat = $cat[0]; ?>
    								            <a class="category <?php echo $cat->category_nicename; ?>">
    									            <?php $cat = get_the_category(); $cat = $cat[0]; { echo $cat->cat_name; } ?>
    									          </a>  <!-- wordpressのカテゴリー表示 -->
    					    						</div>      
    					              </div>
    					            </article>
    					          </li>	
    					        <?php endwhile; ?>
    									</ul>
    									<?php wp_pagenavi(array('query' => $query)); ?>  <!-- ページナビ -->
    									<?php endif; wp_reset_postdata(); ?> 
    							
    						
  • <?php $page = get_post( get_the_ID() ); $slug = $page->post_name; ?>

    ページのスラッグをbodyのクラスとして追加

    							
    							<?php
    								$page = get_post( get_the_ID() );
    								// 現在表示しているページの投稿IDから投稿情報を取得
    								$slug = $page->post_name;
    								// 投稿のスラッグを取得
    							?>
    							<body class="<?php echo $slug; ?>">
    							
    						
  • 管理画面にfavicon.ico追加

    wp-include > functions.php に下記コードを追加(favicon.icoの置き場はサブディレクトリ直下)

    							
    								function admin_favicon() {
    								echo '<link rel="shortcut icon" type="image/x-icon" href="https://www.rock-fill-dam.com/work/favicon.ico" />';
    								}
    								add_action('admin_head', 'admin_favicon');
    							
    						
  • Reply-to 設定

    送信者がお問い合わせフォームで入力したアドレスを送信アドレスに設定し、管理者宛の自動送信メールから送信者に直接返信できるようになる。

    MW WP Form にて、返信用に Reply-to ヘッダーを設定する | B's Life!

    引用元URL : https://www.bscre8.com/bslife/2018/04/25/mw_wp_form_reply_to/

    WordPress の MW WP Form プラグインにて、Reply-to アドレス追加カスタマイズを実施し、 フォームからの問い合わせメールが迷惑メール扱いとなることを防ぎました。そのカスタマイズ内容を共有いたします。

  • 投稿して7日間newタグを表示する

    							
    								<?php
    								$days = 7; //Newを表示させたい期間の日数
    								$today = date_i18n('U');
    								$entry = get_the_time('U');
    								$kiji = date('U',($today - $entry)) / 86400 ;
    								if( $days > $kiji ){
    									echo '<span>new</span>';
    								}
    								?>
    							
    						

    WordPressでNew!を表示するパターン別4つの方法 | WordPress(ワードプレス)コミュニティ

    引用元URL : http://wp3.jp/2011/12/25/wordpress-new/

    WordPressを、企業サイトの構築として使う場合や、ブログとして使う場合など、時系列に紐付いたカスタマイズをする際に、 トップページの一覧リストや、各記事のタイトルの横に、「New!」などと文字を付けたり、New!画像を表示させる要望があると思います。

  • PHPで絞り込み検索を実装

    							
    							  //検索フォーム 
    								<form role="search" method="get" id="searchform" action="<?php echo home_url(); ?>/検索後の表示ページ" >
    									//selectで絞り込み
    									<label id="place" class="select_wrap">
    							      <select name="place" id="place">
    								      <option value="" selected="">開催地を選択</option>
    								      <option value="選択肢1" <?= (isset($_GET['place']) && $_GET['place'] == '選択肢1') ? 'selected': ''; ?>>選択肢1</option>
    							      </select>							      
    									</label>
    									//<?= (isset($_GET['place']) && $_GET['place'] == '選択肢1') ? 'selected': ''; ?>
    							    //↑ name='place'が存在し、その値が'選択肢1'だったら selected を記入 / なかったら無記入
    									
    									//キーワードで絞り込み
    									<label id="s" class="input_wrap">
    							      <input type="text" name="s" class="s" placeholder="キーワードを指定" value="<?= (isset($_GET['s']) && $_GET['s']) ? $_GET['s']: ''; ?>">
    						      </label>
    						      //<?= (isset($_GET['s']) && $_GET['s']) ? $_GET['s']: ''; ?>
    						      //↑name='s'が存在し、そこに値が入力されていたら、それをvalueに記述する。
    						      
    						      //↑検索ボタン
    						      <button type="submit" value="" id="submit" class="btn_small"/>
    										検索
    									</button>
    								</form>
    								
    								//下のリスト表示側へ続く...
    							
    						

Comments

  1. y.kobayashi

    こんなことをwodprssで解決したい!!などご不明点がございましたら、コメント欄より投稿していただければと思います。

    の返信を表示

Leave a Comment

内容をご確認の上、送信してください。